一般社団法人日本エアゾール協会は、エアゾール産業の健全な発展を図ることを目的とした協会です。

一般社団法人日本エアゾール協会
構造と原理

エアゾール製品とはなにか?

エアゾール製品とは、気化した液化ガスまたは圧縮ガスの圧力によって、内容物を容器の外に自力で霧状や泡状などにして放出させる製品です。アクチェエーターと呼ばれるボタンを押せばあとは自分のエネルギーだけで細かい霧や泡を作り出すことができるのが、エアゾール製品の特質です。いつでも、どこでもボタンを押すだけで必要に応じて放出量を調節でき、しかも内容物は密閉されていて衛生的、無駄がでないなどの様々な特長により多方面で利用されています。

エアゾール製品の構造

エアゾール製品は、大きく分けてキャップ、ボタン・バルブ・ディップチューブ、耐圧容器の3つの部分からなります。アクチュエーターと呼ばれるボタンを押してバルブを開くと、容器内で圧力をかけられている原液と噴射剤の混合内容物が、ディップチューブを通ってボタンの孔からいっきに放出されます。放出された内容物は、減圧による噴射剤の急激な膨張によって細かい霧や泡になる、という仕組みです。