一般社団法人日本エアゾール協会は、エアゾール産業の健全な発展を図ることを目的とした協会です。

一般社団法人日本エアゾール協会
協会案内
メニュー

組織と活動

  当協会の組織は、理事会のもとに委員会が設置されています。委員会は専門委員会と部会で構成されています。専門委員会として、技術・広報・廃棄問題対策・製品安全問題検討の各委員会、部会として充填部会があります。

  また、エアゾール製品関連の連絡として、関連10団体で構成されるエアゾール製品処理対策協議会、地球温暖化対策連絡会の事務局を預かっています。
  関係行政機関としての、主管窓口の経済産業省製造産業局化学課、エアゾールの法規制の基である経済産業省商務流通保安グループ高圧ガス保安室、家庭用品化学物質の安全を所管する厚生労働省医薬局化学物質安全対策室をはじめ、その他関係行政機関との連絡を密にして、その指導のもとに適正な運用に努めるとともに、民間関係諸団体とも連携して業界の発展を図っています。

  当協会加盟のエアゾール充填会社は、年間生産ベースでみると約96%の生産を行っています。わが国のエアゾール製品の90%以上がエアゾール受託充填業者によって生産されています。