一般社団法人日本エアゾール協会は、エアゾール産業の健全な発展を図ることを目的とした協会です。

一般社団法人日本エアゾール協会
中身排出機構について
メニュー

装着について

■中身排出機構(残ガス排出機構)の装着について
  廃エアゾール缶等に関する適正処理とリサイクルに向けた取組が関係省庁、市区町村、エアゾール業界との間で協議を続けてきた結果、エアゾール業界は
(1)中身排出機構(残ガス排出機構)の装着や小型化を推進する
(2)廃エアゾール缶等を安全に処理できる処理機を希望する市区町村に譲与する
(3)消費者からの問い合わせなどに対応する相談窓口の整備を

行うこととなりました。
  一方、市区町村は、中身排出機構を使用したごみの出し方などを、住民に周知することになりました。中身排出機構が装着された製品は平成19年4月に供給が開始されました。